芸能ニュース速報

フェアリーステークス 2019の速報まとめフェアリー連覇日間開催注目

3度目勝利なるか。新年開催2週目は3日間競馬。土曜のフェアリーSではグレイスアンと挑む戸崎騎手だが、ジョッキーにとっては連覇、JRA移籍以降2度制した相性のいいレースだ。自身は「特に相性のよさとまでは感じない」とは言うものの、中山マイル自体、不利とされる外枠から幾度となく好騎乗をみせているように、期待が膨らむところだ。2019年の初勝利、重賞初勝利を目指す今週も意気込みを語ってもらった。キャリア2戦目も重厚感漂う グレイスアンとフェアリーSへ-:2019年も開催1週目が終わりまして、早くもまた3日間競馬というところですが、まず先週の中山金杯はブラックバゴ(牡7、美浦・斎藤誠厩舎)と挑まれました(10着)。久々のコンビでしたが、いかがだったでしょうか。圭太:折り合いが難しい馬なので、出していくこともなく、出たなりという形をイメージしていたので、ああいう形になりましたね。3~4コーナーくらいから仕掛けて、と思っていた通りではあったのですが、最後は伸びてはいるものの、伸び切れなかったですね。-:実際に僕も去年の函館で観させてもらいましたところ、年齢は重ねていますけど、まだまだ難しいところはありそうでしたか?圭太:そうですね。-:展開的にはもう流れた方がという感じでしたか。圭太:まあ、そうですね。長くイイ脚を使うタイプだと思いますし、内を選んで詰まるような競馬は避けたかったですし、前が残るようなペースでもあったので。-:馬場的にも、芝は前が残る感じですね。硬さなどはいかがでしょうか。圭太:基本、前が残る馬場ですね。硬いとまではいわないですが、クッションは効いてはないですけどね。-:続いて今週は3日間競馬となりますが、土曜日1レースの(3歳未勝利牝馬限定の)クリスタルアワード(牝3、美浦・伊藤圭厩舎)はいかがでしょうか。前走は1番人気に支持されて、よもやの4着でしたね。圭太:はっきり言えば、いつでも勝って不思議ではない馬だと思います。前回は思ったよりも1200が忙しかったようですね。-:確かにペースも前半3Fが33秒1と相当速かったですね。土曜メインのフェアリーS(G3)はグレイスアン(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)ということなのですが、東京で新馬勝ちして臨まれます。圭太:ええ、新馬も良い形で勝てましたので、楽しみな馬ですね。楽な勝ち方が出来ましたし、重賞に入って、どんなレースが出来るかなというところでしょう。-:気性的に気になるタイプですか?圭太:いや、この馬はどこか2歳離れしているパフォーマンスというか、ドッシリしていたのでね。-:走りを見ていたら、ドッシリしている感じはしましたが、前回も外枠で、最初は外から先行して、ハナに。結果的に外から来られる形になっていましたけど、それでも動じてはいなかったですね。圭太:そう、問題なかったですね。-:まだまだキャリアは浅いですけど、中山と東京ではどちらがという感じですか。フットワークは大きい印象を受けました。圭太:ユッタリとした跳びはしているので、広いコースの方が良いのかなというイメージはしますけどね。-:でも、パワーもあるのかなという感じも受けるのですが。圭太:そうですね。パワーもありますね。-:切れ味というよりは、少しユッタリとして力強さもあるのかなと。このコースに関しては、何度も伺っていますけど、この馬に関しては、内枠の方が良いのか外枠の方が良いか、どちらでしょうか。圭太:う~ん、難しいですね。テンのスピードもありますが、他の馬との兼ね合いじゃないですかね。枠の並びですね。開幕週は惜しくも2着続き 中山記念はエポカドーロに騎乗決定!-:同じ斎藤誠厩舎の管理馬では、日曜メインの(ニューイヤーSの)ワンスインナムーン(牝6、美浦・斎藤誠厩舎)は追い切りに乗られていたみたいですけど、いかがだったでしょうか。圭太:真面目な馬ですね。ずっと1200を使ってきているので、400m延びて、どういうレースをしてくれるか、ですかね。-:馬場的には、今の馬場は合いそうなのかなという感じは受けるのですが。圭太:う~ん、そうですね。能力があるのは確かでしょうし、折り合い面などが気になるところです。-:日曜日の(4歳以上1000万下の)ジオラマ(牡6、栗東・西園厩舎)はいかがでしょうか。圭太:(前走のキャンドル賞3着は)差のない競馬で、競馬は乗りやすかったですし、もう1個ギアが入ってくれれば良いかな、と。-:月曜日ですと、(3歳未勝利の)シングフォーユー(牝3、美浦・牧厩舎)ですかね。もう勝利は目前と思います。圭太:前走も勝ちパターンでした。幾らか体が太かった感じでしたけど、1回使って変わったところがありますし、楽しみな馬ですね。-:勝ち馬(カレンブーケドール)も強い相手とやってきていたので、相手も悪かったと思いましたね。-:その他の先週のレースも振り返りをお願いします。中山ですと、ベルキューティ(牝3、美浦・田村厩舎)は新馬でしたけど、惜しくも2着でしたね。圭太:センスの良い馬ですね。もともとは芝を使う予定だったみたいですけど、素質を感じさせるレースは出来たので、楽しみですね。-:420キロで小柄な馬だったので、ダートを走れるのかなと思っていましたが、そういう背景もあった訳ですね。圭太:はい。芝でも走れるとは思いますね。-:(3歳500万下2着の)エスポワール(牝3、栗東・角居厩舎)は、ペースを考えると良く伸びている感じはしたのですが、いかがだったでしょうか。圭太:前向きさが強い馬で、そこを重視してしまいました。位置取りが一つ後ろになってしまったのがポイントでしたね。-:能力的には500万でも十分にやれる感じですかね。圭太:そうですね。-:(カーバンクルS3着の)レジーナフォルテ(牝5、美浦・佐藤吉厩舎)は、相手(モズスーパーフレア)も強かったと思いますが…。圭太:そうですね。とても乗りやすく繊細な馬で、スピードもある馬という印象ですね。-:(4歳以上1000万下2着の)エルプシャフト(牡6、栗東・角居厩舎)は、ああいうペースになると勝ち馬(イレイション)の方が向いたのかなという感じを受けたのですが。圭太:そうですね。かなりペースも速かったですからね。向こうの方がタフなレースに強かったでしょうね。-:日曜日の京都の(4歳以上500万下2着の)レッドランサー(牡4、栗東・中内田厩舎)はいかがだったでしょうか。圭太:イメージとしては、道中で力むのかなと思ったんですけど、そんなことはなく、スタートも二の脚もシッカリした馬で、レースがしやすかったですね。-:(4歳以上1000万下2着の)ダブルフラット(牡4、栗東・角居厩舎)はいかがだったでしょうか。圭太:もう少しでしたけどね。結果が結果なので、仕掛けどころだったり、ですかね。-:以前より良くなっている部分とかはありましたか。圭太:良くなっていますね。体が使えるようになっていますし、硬さなんかもほぐれてきたような。-:(寿S4着の)マイネルファンロン(牡4、美浦・手塚厩舎)はいかがだったでしょうか。圭太:随分折り合いを欠くところがあるみたいですけど、もう少し自分から仕掛けていっても良かったので、そこかなと思いますけどね。-:最後に、中山記念(G2)はエポカドーロ(牡4、栗東・藤原英厩舎)ということでよろしいでしょうか。圭太:はい。乗せてもらうことになりました。-:ファンも期待していると思うので。次週も中山での騎乗ということで、引き続き宜しくお願いします。圭太:宜しくお願いします。(聞き手:競馬ラボ・小野田)※次週は1月18日(金)に公開します!戸崎騎手への質問やこんな企画をやってほしいという意見があれば、keita_tosaki@keibalab.jpまで[お名前またはペンネーム]をお書き添えの上、メールでご連絡ください。いつでも募集しております。…

13view

3度目勝利なるか。新年開催2週目は3日間競馬。土曜のフェアリーSではグレイスアンと挑む戸崎騎手だが、ジョッキーにとっては連覇、JRA移籍以降2度制した相性のいいレースだ。自身は「特に相性のよさとまでは感じない」とは言うものの、中山マイル自体、不利とされる外枠から幾度となく好騎乗をみせているように、期待が膨らむところだ。2019年の初勝利、重賞初勝利を目指す今週も意気込みを語ってもらった。キャリア2戦目も重厚感漂う グレイスアンとフェアリーSへ-:2019年も開催1週目が終わりまして、早くもまた3日間競馬というところですが、まず先週の中山金杯はブラックバゴ(牡7、美浦・斎藤誠厩舎)と挑まれました(10着)。久々のコンビでしたが、いかがだったでしょうか。圭太:折り合いが難しい馬なので、出していくこともなく、出たなりという形をイメージしていたので、ああいう形になりましたね。3~4コーナーくらいから仕掛けて、と思っていた通りではあったのですが、最後は伸びてはいるものの、伸び切れなかったですね。-:実際に僕も去年の函館で観させてもらいましたところ、年齢は重ねていますけど、まだまだ難しいところはありそうでしたか?圭太:そうですね。-:展開的にはもう流れた方がという感じでしたか。圭太:まあ、そうですね。長くイイ脚を使うタイプだと思いますし、内を選んで詰まるような競馬は避けたかったですし、前が残るようなペースでもあったので。-:馬場的にも、芝は前が残る感じですね。硬さなどはいかがでしょうか。圭太:基本、前が残る馬場ですね。硬いとまではいわないですが、クッションは効いてはないですけどね。-:続いて今週は3日間競馬となりますが、土曜日1レースの(3歳未勝利牝馬限定の)クリスタルアワード(牝3、美浦・伊藤圭厩舎)はいかがでしょうか。前走は1番人気に支持されて、よもやの4着でしたね。圭太:はっきり言えば、いつでも勝って不思議ではない馬だと思います。前回は思ったよりも1200が忙しかったようですね。-:確かにペースも前半3Fが33秒1と相当速かったですね。土曜メインのフェアリーS(G3)はグレイスアン(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)ということなのですが、東京で新馬勝ちして臨まれます。圭太:ええ、新馬も良い形で勝てましたので、楽しみな馬ですね。楽な勝ち方が出来ましたし、重賞に入って、どんなレースが出来るかなというところでしょう。-:気性的に気になるタイプですか?圭太:いや、この馬はどこか2歳離れしているパフォーマンスというか、ドッシリしていたのでね。-:走りを見ていたら、ドッシリしている感じはしましたが、前回も外枠で、最初は外から先行して、ハナに。結果的に外から来られる形になっていましたけど、それでも動じてはいなかったですね。圭太:そう、問題なかったですね。-:まだまだキャリアは浅いですけど、中山と東京ではどちらがという感じですか。フットワークは大きい印象を受けました。圭太:ユッタリとした跳びはしているので、広いコースの方が良いのかなというイメージはしますけどね。-:でも、パワーもあるのかなという感じも受けるのですが。圭太:そうですね。パワーもありますね。-:切れ味というよりは、少しユッタリとして力強さもあるのかなと。このコースに関しては、何度も伺っていますけど、この馬に関しては、内枠の方が良いのか外枠の方が良いか、どちらでしょうか。圭太:う~ん、難しいですね。テンのスピードもありますが、他の馬との兼ね合いじゃないですかね。枠の並びですね。開幕週は惜しくも2着続き 中山記念はエポカドーロに騎乗決定!-:同じ斎藤誠厩舎の管理馬では、日曜メインの(ニューイヤーSの)ワンスインナムーン(牝6、美浦・斎藤誠厩舎)は追い切りに乗られていたみたいですけど、いかがだったでしょうか。圭太:真面目な馬ですね。ずっと1200を使ってきているので、400m延びて、どういうレースをしてくれるか、ですかね。-:馬場的には、今の馬場は合いそうなのかなという感じは受けるのですが。圭太:う~ん、そうですね。能力があるのは確かでしょうし、折り合い面などが気になるところです。-:日曜日の(4歳以上1000万下の)ジオラマ(牡6、栗東・西園厩舎)はいかがでしょうか。圭太:(前走のキャンドル賞3着は)差のない競馬で、競馬は乗りやすかったですし、もう1個ギアが入ってくれれば良いかな、と。-:月曜日ですと、(3歳未勝利の)シングフォーユー(牝3、美浦・牧厩舎)ですかね。もう勝利は目前と思います。圭太:前走も勝ちパターンでした。幾らか体が太かった感じでしたけど、1回使って変わったところがありますし、楽しみな馬ですね。-:勝ち馬(カレンブーケドール)も強い相手とやってきていたので、相手も悪かったと思いましたね。-:その他の先週のレースも振り返りをお願いします。中山ですと、ベルキューティ(牝3、美浦・田村厩舎)は新馬でしたけど、惜しくも2着でしたね。圭太:センスの良い馬ですね。もともとは芝を使う予定だったみたいですけど、素質を感じさせるレースは出来たので、楽しみですね。-:420キロで小柄な馬だったので、ダートを走れるのかなと思っていましたが、そういう背景もあった訳ですね。圭太:はい。芝でも走れるとは思いますね。-:(3歳500万下2着の)エスポワール(牝3、栗東・角居厩舎)は、ペースを考えると良く伸びている感じはしたのですが、いかがだったでしょうか。圭太:前向きさが強い馬で、そこを重視してしまいました。位置取りが一つ後ろになってしまったのがポイントでしたね。-:能力的には500万でも十分にやれる感じですかね。圭太:そうですね。-:(カーバンクルS3着の)レジーナフォルテ(牝5、美浦・佐藤吉厩舎)は、相手(モズスーパーフレア)も強かったと思いますが…。圭太:そうですね。とても乗りやすく繊細な馬で、スピードもある馬という印象ですね。-:(4歳以上1000万下2着の)エルプシャフト(牡6、栗東・角居厩舎)は、ああいうペースになると勝ち馬(イレイション)の方が向いたのかなという感じを受けたのですが。圭太:そうですね。かなりペースも速かったですからね。向こうの方がタフなレースに強かったでしょうね。-:日曜日の京都の(4歳以上500万下2着の)レッドランサー(牡4、栗東・中内田厩舎)はいかがだったでしょうか。圭太:イメージとしては、道中で力むのかなと思ったんですけど、そんなことはなく、スタートも二の脚もシッカリした馬で、レースがしやすかったですね。-:(4歳以上1000万下2着の)ダブルフラット(牡4、栗東・角居厩舎)はいかがだったでしょうか。圭太:もう少しでしたけどね。結果が結果なので、仕掛けどころだったり、ですかね。-:以前より良くなっている部分とかはありましたか。圭太:良くなっていますね。体が使えるようになっていますし、硬さなんかもほぐれてきたような。-:(寿S4着の)マイネルファンロン(牡4、美浦・手塚厩舎)はいかがだったでしょうか。圭太:随分折り合いを欠くところがあるみたいですけど、もう少し自分から仕掛けていっても良かったので、そこかなと思いますけどね。-:最後に、中山記念(G2)はエポカドーロ(牡4、栗東・藤原英厩舎)ということでよろしいでしょうか。圭太:はい。乗せてもらうことになりました。-:ファンも期待していると思うので。次週も中山での騎乗ということで、引き続き宜しくお願いします。圭太:宜しくお願いします。(聞き手:競馬ラボ・小野田)※次週は1月18日(金)に公開します!戸崎騎手への質問やこんな企画をやってほしいという意見があれば、keita_tosaki@keibalab.jpまで[お名前またはペンネーム]をお書き添えの上、メールでご連絡ください。いつでも募集しております。…

引用:フェアリーS連覇なるか?3日間開催はココに注目!

フェアリーステークス 2019についてのSNSの声